鎌倉五山

鎌倉時代に中国の五山制度に習って鎌倉幕府が制定したのが始まりで、その後、政治の中心が京都に移り足利義満のときに現在の京都五山、鎌倉五山が制定されました。鎌倉五山は第一位建長寺、第二位円覚寺、第三位寿福寺、第四位浄智寺、第五位浄妙寺となっています。

このタームに分類されたコンテンツはありません。

RSS - 鎌倉五山 を購読