大船観音寺

Last edited on 2015/01/19 (月) - 20:57
私の評価: 
3

大船駅に近づくと小高い丘の上に大きくて白い像が見えます。もはや大船のシンボルともなった大船観音です。

決して古いお寺ではなく、昭和の初めに護国観音として観音像の築造が始められ、戦争で中断した後、1960年に完成したものです。正式にお寺になったのは1981年のことです。

それにしてもこの観音様は間近で見るとすごい迫力です。観音様というと女性的な印象を持ちますし、実際、女性として描かれることも多いかと思いますが、この観音さまはキリッとした顔立ちをしています。お顔はちょっとふっくらした感じもします。

裏から中に入ることができます。中には築造の様子などの写真が展示されていました。