洪鐘と弁天堂(円覚寺内)

Last edited on 2012/11/15 (木) - 12:23
私の評価: 
4

円覚寺の梵鐘は洪鐘(おおがね)と呼ばれ山の上にあります。建長寺の鐘とともに国宝になっています。

鎌倉第一の大鐘とのことでたいへん大きな鐘です。

すぐそばに弁天堂があり、弁財天を祀っています。洪鐘を作った時に江ノ島弁財天のご加護によるものだということでできました。鐘が完成した1301年以来、61年目ごとに洪鐘祭を行うと書いてありますが、ネットで調べると、前回は昭和40年(1965年)、次回は2020年に開催らしく、どうも計算が合いませんがどうなんでしょう。

弁天堂の脇にはお茶屋さんがあり、ここで素晴らしい景色を眺めながら一休みできます。ここから横須賀線を挟んで向かい側にある東慶寺がよく見えます。